失敗しないリフォーム業者選び①悪徳業者編

こんにちは。シンワクライムの秋吉です。
近年のリフォーム需要の高まりにより、巷にはいろんなリフォーム業者が乱立しています。

なんとなくリフォームの必要性を感じ、あまり調べないでとりあえずチラシが入っていた会社に工事をお願いすると、ずさんな工事の上に破格な金額を請求されてしまった! なんて悲しいお声を耳にすることもあります。

リフォームはおうちが生まれ変わる大事な機会。
せっかくやるなら失敗したくないですよね。
今回は業者えらびに注目して失敗しないためのポイントをご紹介します!

◆現場調査をあまりしない

リフォームでとても大事なのが現場調査。現調をおろそかにしている業者はかなり危険です! 現在の住まいの状況をきちんと把握し、よりよい快適な住まいに提案するのがリフォーム。ただ壊れたところを直す修理とは違うため、現調は大切な工程になります。

ずさんな業者の場合は、現場に来てくれたとしてもほとんど見なかったり、現場を見ぬまま提案したい商品のカタログなどを勝手に持参し見積もりを取ることなどもあるそう。まともに現調してくれないな?と思ったら注意しましょう!

◆法外な請求

サービスや工事の質に伴わない、明らかに相場とはかけ離れた高額請求をする業者もいます。必要に迫られて行う修理とは違い、リフォームの場合はある程度どの業者を選ぶか時間があります。

大きな工事にもなるため、事前に相場感をインターネットなどで調べるのがオススメ。
気になる業者が複数ある場合は2社ほど相見積もりをとって比較してもよいでしょう。

リフォームは大きな金額がかかりその後メンテナンスで長いお付き合いとなりますので、信頼できる業者選びはとっても大事。
あなたに合う業者をしっかり選ぶためにもまずは情報収集から始めてみてください♪
ご不明なことがあれば、お気軽に私たちにご相談くださいね(^^)