夏の暑さを乗り切るリフォーム①内窓

こんにちは。シンワクライムの秋吉です!
前回の記事で、夏場の室内に侵入する熱の70%以上が窓から入ってくるというお話をしました。
窓まわりに工夫を凝らすことで、室内の快適性がグンと上がるということがお分かりいただけたかと思います(^^)

今回は窓自体を工夫することで夏だけでなく冬も過ごしやすくなる、とっておきのリフォーム術をご紹介します!

◆地味だけど、侮れないそれが内窓

ご存知の方も多いと思いますが、皆さんに是非とも知っていただきたいおすすめリフォームというのが内窓の設置です。
内窓というのは、今ある窓の内側にさらに窓を取り付けて二重窓にすること。

二重窓にすることで窓の断熱性を高め、夏は涼しく冬は暖かい快適な室内環境につながります。
夏の暑~い日差しをダブルの窓でしっかりシャットアウトし、エアコンの熱を外に逃がしにくいので涼しさを保ちながら省エネに♪

窓が二重になると窓と窓の間に空気層が生まれます。
その空気層のおかげで外気の影響を受けにくく、室内の環境を快適に保ちます。
さらに結露が発生しにくくなるのもとても嬉しいポイント!

◆メリットしかない!驚異の満足度の秘密

内窓設置によって室内が過ごしやすくなるのは、気温や湿度だけではありません。
窓が二重になることで防音と防犯にも繋がります(^^)
防音に関しては外から入る騒音を防ぐこともできますし、家から出る音も外に出にくくなります。

とても優秀な内窓ですが、なんと工期も短く手軽に出来る上に、商品価格も比較的お手頃。メリットだらけでお客様の満足度がとっても高い商品なのでとーってもオススメのリフォームなんです!
デメリットが唯一あるとすれば、二重になるので開け閉めが面倒なことでしょうか。

当社の専務もイチオシの内窓設置(^^)/ うちにも設置してみようかな~と気になられたあなたは、まずはご相談からでも是非お気軽におたずねくださいね♪

シンワクライムおすすめの内窓はコチラ▼

YKKAPマドリモ プラマードU

https://www.ykkap.co.jp/consumer/products/window/madoremo-plamadou