水廻りの悩み解決:お風呂のカビ対策

 

 

こんにちは。シンワクライムの藤川です。
普段お客様とお話をしていると、浴室の悩みの中でもカビ対策に頭を悩ませている方は多いです。今回はいや~なカビを寄せ付けず、キレイな浴室をキープするための簡単な方法を皆さんにお伝えします!

◆浴室にカビが生えやすい理由

カビは温度・多湿・栄養分の3つの条件が揃うと繁殖しやすくなります。
・20℃~30℃の気温
・70%以上の湿度
・栄養分…石鹸カス、皮脂よごれ、ホコリなど

お風呂はこの条件がすべて揃っており、カビにとっては繁殖しやすい絶好の環境となってしまいます。そのため、カビを抑制するためには繁殖条件となる原因をつぶしていくことが大事です!

◆カビ防止のためにやるのはこれ!

①とにかく湿気を取り除く!
一番のカビ対策といえば、やっぱりこれです。カビは多湿状態を好むので、とにかく湿気を取り除くことが防止のための一番の近道なんです。

湿気を取り除くには、換気扇を回すだけでなく、浴槽や壁などを拭きあげして水分を取り除きましょう。換気扇を回し続けることで浴室の湿度を下げることはできますが、水が蒸発するのに時間がかかるので、可能ならば水分をふき取り乾燥させるのがベストです! 

浴室すべての拭き上げを毎日するのは大変なので、浴槽やカウンターなどの平らなところはどうしてもたまりやすくなります。ここだけでも是非、チャレンジしてみましょう!

②こまめな掃除でカビへ養分を与えない!

カビの栄養分となる、石鹸カスや皮脂汚れ、ホコリなどを取り除くことでカビが繁殖しにくい環境をつくりましょう。こまめに掃除をすることで、カビを抑制するだけでなくキレイな浴室がキープできるのも気持ちいいですよね♪

さらに除菌にこだわりたい方にオススメなのがTOTO社の床ワイパー洗浄です!こちらはお風呂の床に除菌水の散布することができるお手入れ機能で、カビやピンク汚れの発生の抑制につながります。

カビを防止するためには日々のお掃除と出来るだけ浴室を乾燥状態に保つことが大切! 早速今日のお風呂掃除から、出来ることをやってみてくださいね(^^)/

床ワイパー洗浄の詳細はコチラからご覧いただけます▼

https://jp.toto.com/products/bath/synla_mansion/feature/wiper.htm