トップページ > ブログ > 香りを取り入れ日々の暮らしに彩りを

BLOGブログ

香りを取り入れ日々の暮らしに彩りを

2022.05.26

CATEGORY : コラム

こんにちは。シンワクライムの藤川です。
「朝起きてふわっと香る、焼きたてのパンの香り」「寒くなり始めた時期に街でほのかに香る、キンモクセイの甘い芳香」など、日々の生活の中で香りに触れ、癒される瞬間は意外に多くあります。

コロナ禍を機におうち時間が増えた方も多いかと思いますが、おうちで過ごす毎日に香りをプラスして心と身体をほぐしてみませんか?
今回は香りの専門資格を持つスタッフがシーン別におすすめの香りをピックアップしてご紹介いたします。

■寝る前におすすめの香り

寝室で過ごすゆったりした時間には、穏やかで自分がリラックスできる香りを選ぶのが一番です。
リラックスできる香りの代表格としてよくラベンダーが挙げられますが、ちょっぴり個性的な香りなので、お好きであればとてもおすすめです。
精油を選ぶ際には効能と同じくらい「好きな香りであるか」が大切になります(^^) 

リラックスできる香りの一例をあげれば、ラベンダー、ヒノキ、フランキンセンスなどお花や樹木・樹脂系の香りがおすすめです。香りが強いと感じる場合には柑橘系(ベルガモット、オレンジ)やフローラル系(ネロリ、ローズゼラニウム、ローズ)、を少しずつブレンドすると良いですよ。スッキリした香りがお好きであればミントなどのハーブ系を合わせても◎
ブレンドすることで香りがマイルドになるだけでなく、精油の相乗効果も期待できます。

■在宅ワーク中におすすめの香り

仕事中にちょっと一息ついて気分転換したい時や集中したい時など、在宅ワーク中におすすめの香りは柑橘系、ハーブ系、樹木系の香りです。例えば柑橘系であればレモン、オレンジ、グレープフルーツなど、ハーブ系であればミント、ローズマリーなど、樹木系であればユーカリやティートリーなどがあげられます。

ハーブ系や樹木系であれば気分をリフレッシュできるだけでなく、お部屋の空気をきれいにする効果があるのも嬉しいポイントです。こちらもブレンドはオススメです! お気に入りの1つを決めて、あとは香りを少し足すイメージでチャレンジしてみて下さいね (#^.^#)

アロマディフューザーやアロマストーンが無くても、ハンカチやティッシュの上に数滴たらして香りを気軽に楽しむこともできます。お部屋やシーンに合わせておすすめの香りが知りたい方は、ご提案も出来ますのでお気軽にお問合せくださいね。

RELATED POSTこちらの記事もおすすめ

快適で安心な暮らしに
寄り添い続けます。

自然体でいられる空間を
私たちと一緒に一緒につくりましょう。
リフォームした後の
アフターメンテナンスもお任せください。

スタッフ紹介

CONTACTお問い合わせ

いただいたご相談には親切・丁寧にアドバイス差し上げます。
些細な事でもどうぞお気軽にお申し付けくださいませ。